就寝前の読書に最適なオススメのデスクライトはDeskle!一人暮らしをしている方へ

間接照明・デスクライトが一人暮らしに必要な5つの理由

DSC_1806_Fotor

今回、就寝前の読書用に照明が欲しいな〜ということで、以下の商品を購入しました!

これのおかげで読書が捗っているので、助かっています!

このデスクライト一つベッド脇に置くだけであなたの生活は大きく変わります

そこで、今回

・僕がデスクライトを買おうと思った理由
・間接照明とデスクライトのどちらがいいのか
・Deskle調光デスクライトを選んだ理由

の二点をご紹介したいと思います

デスクライトが僕の一人暮らしに必要だった理由

それは睡眠の効率化をはかるためでした

以前、睡眠効率化のための5つの方法でも言及したのですが、僕はどうすれば効率よく睡眠をとれるかに興味があります

なぜなら、僕、ひとたび色んな事を考え始めると興奮して眠れなくなるという悪い傾向があるからです

明日大事なテストだ!というときに限って朝の5時まで眠れない・・・ということが頻発していました

そこで睡眠を効率よくとるために、眠くなりやすい行動を考えました

それは読書をしている時です!

寝る前のスマホの光を見るよりは、温かみのある光の元での読書のほうが情報の質もいいし、目にもいいし、睡眠にもいいですからね!

特に難し目の本を読んでいるときは眠くなりやすいですよね

で、睡眠導入剤として快適に読書をするために、今回就寝前のデスクライトを購入しました!

これが今回Deskleのデスクライトを購入した理由です

間接照明とデスクライト、どちらがオススメなのか?

今回は間接照明を買うか、デスクライトを買うか非常に悩みました

ですが、その悩みは無用だと気づきデスクライトを購入することにしました

だって、僕”間接照明”の意味をきちんと理解していなかったんですもん!

なんか、あの温かみのおしゃれな色の光が全部”間接照明”って呼ぶんだろ〜とか思ってたら全然違いました

間接照明はその反対に光が「何か」(壁や天井など)にあたり、その反射光を利用して周囲を照らすもの

間接照明って何?より引用

つまりは、読んで字の通り、直接ものを照らすのではなく、一度モノに光を当ててその反射光で照らすのが間接照明なのです

じゃあ、間接照明って、デスクライト買ってきて、模造紙とかを電球のところに貼るだけで間接照明の出来上がりじゃん!

と思い、間接照明は選択肢から消えました

間接照明のモノによっては明かりが弱くて読書できないという危険性もありましたからね

Deskleの調光デスクライトを選んだ3つの理由

さて、デスクライトに絞った後、Deskleの調光ライトスタンドに決めたのですが大きく分けて3つの理由があります

このライトスタンドの魅力を語りつくしますよ〜

1.おしゃれ

41aU5z6-LhL

このライトスタンド、かなり見た目がおしゃれです

シンプルかつ優しい印象の天然木や、首(ネック)の部分はフレキシブルに曲げることができ傾きに自由にアレンジを加える事ができます!

2.調光できる!

DSC_1812_Fotor

このデスクライトは0〜100段階まで明るさを調節することができます

最大限にすると部屋中を照らせるほど明るくなります!

就寝前の読書などであれば、明るすぎるのも暗すぎるのも困りモノですから
明るさを調整できるライトが絶対オススメです!

3.安い!

41dtL13H6hL

このライトスタンドAmazonにて4,320円(税・送料込み)なのですが、

僕はすごく安いと思います。

調光100段階可能・電球付け替え可能・木目でおしゃれ・首の部分を自由に曲げることができる・LEDへの付け替えも可能

これで4,320円は決して高くはない、むしろ安いと思います!

色は、ブラウン・ナチュラル・ホワイトの3色があるので部屋の雰囲気に合う好きな色を選んでくださいね!

ちなみに僕は上の方の画像でご覧になられたとおり、
絨毯がブラウンだったのでデスクライトはナチュラルにしましたよ〜(*´∀`)

素敵な読書ライフを〜

いい記事!と感じたらみんなにシェア