学生がクレジットカードを作るべき具体的な4つの理由!オススメのカードも紹介

クレジットカードは学生のうちにこそ作るべき!

1-1204463487cJKy

クレジットカードって、なんとなく怖いモノ、学生が持つには早過ぎるモノというイメージがまだあります

ですが、クレジットカードは普通に使えばなんの害悪ももたらさない、むしろ得しかないのです!

そのことを多くの学生さんにわかってもらいたい、と思い記事を書いていきます

僕も当然クレジットカード持ってます!

三井住友カード、楽天カード、リクルートカードの3枚を使い分けてます

クレジットカードは百利あって一害なしと断言できるくらい現代社会で生きるにあたって必要なものです

今回は、学生さんに焦点を絞って、なぜクレジットカードが必要なのか4つの理由を説明したいと思います!

 

1. 意外とポイントが貯まるので、金銭的にお得!

Golden%2BGrowth-resized-600

クレジットで貯まるポイントなんて大したことないでしょ、けち臭いわ・・・と思われている方は多いと思います

しかし、以下の事実を見るとそのお得度合いが大きいことを実感できると思います

大学生1人が一ヶ月に使う金額を6万円程度と仮定します
年会費無料のカードで最高の還元率1.2%を誇るリクルートカードで支払えば、
6万円×1.2%=720pt

たった一ヶ月ぶんの食費や娯楽費などをクレジットカードで支払うだけで720円貰えるようなものです

もっと言えば、クレジットカードで支払ってもポイントカードのポイントも貯まります

例えば、コンビニに月20回、一回に平均600円使う大学生であれば、貯まるポイント総額は

(600円×20回)×(1,2%+1%)=264pt

クレジットとポイントカードの二枚をレジで毎回提示するだけで、一ヶ月に一回からあげ君が貰えるようなものですね!笑

さらに、友だちの分も代わりにカードで支払ってしまえば更にポイントはたまります
飲み会の席や、一緒にご飯を食べに行く事って大学生なら多いですよね
そんなときに、「ちょっと現金がないから俺がまとめて払うよ」と言うだけで、友達の金額分のポイントもつくのでかなり貯まりますよ!

塵も積もれば山となるで、5人ぶん1回の飲み会代、2万円をクレジットで払うだけで200pt貰えるのですから馬鹿にできません

(ただ、あまりに頻発するとポイント貯めたいだけなんだろ、と勘ぐられますのでほどほどに・・・)

僕はこの方法で大体、一ヶ月1000ptは貯まります。もちろん、月に10万円も使っているわけではありませんよ〜

2. 支払い時に手間暇がかからない!

akon-timeismoney

クレジットカードという支払手段は現金よりも圧倒的に早く、時間の節約になります

具体例を出しましょう
僕はクレジットカードを1日1回は使います
コンビニやスーパー、生協など小額決済でもクレジットを使いますからね

月に30回クレジット決済をするとします
クレジット決済に比べて、現金決済は支払者がお金を出す手間、店員がお釣りを渡す手間が加わります
その時間、図ってみたところ平均約13秒!
意外と現金を数えるのって手間ですよね〜
その手間を月に30回省けるので、13秒×30回=6分30秒!
月に6分30秒、無駄な時間を省けます

何を忙しないことを言っているのだと思われるかもしれませんが、

小銭がなかなか出てこない手間や、店員の小銭数えへに対して苛立つこともなくなるので、

心の健康においてもいい働きをしてくれます

更に手間を省けるという点では、現金を下ろしに行く手間も場合によっては省けます

現金を集める手段は銀行ではなく、普段の友達からでいいのです

飲み会の席で友達の金額分を代わりに支払えば、ポイントも貯まるし、他の人の支払額分の現金が手元に入ります
一回の飲み会で1万円くらいの現金がすぐに手元に入るので、銀行に現金を下ろしに行く必要はなくなります

3. 欲しいものを欲しい時に買える!

finding-the-clients-you-want

欲しいものを欲しい時に買える!とは、

現在の手持ち資金を考慮せずにすぐ買えるということです

具体的に言うと、毎月1日が給料日であるとします
ある日の月末28日が彼女の誕生日で1万円のモノを買いたいという欲求が生まれたとします

現金払いしか手段がないと、28日の時点で1万円を買ってしまうと給料日までの生活が厳しい・・・
クレジット払いであれば、お金の無利子前借りのようなもので欲しいものを先に買って、お金は後払いできます

このように
給料日前でお金がないけど、どうしてもこの高価なものを買いたいという時クレジットカードは非常に役立ちます

また、分割払いであれば利子も付かないため、支払いを約二ヶ月先に無利子で先送りできることは一般消費者の資金繰りの手段として優秀です
(もちろんそれによる使い過ぎには注意しなければなりません)

4. 大人になってからクレジットカードを作れない場合がある

creditcard

そもそもクレジットカードって、学生のうちだと作りやすいんです!

クレジットカード会社からしても学生は優良顧客です
なぜなら、使う額が小額で未払いになることはほとんどないからです
なので、(カードの種類にもよりますが)審査も社会人初年度よりかなり簡単に通ります

そして、一度カードを作ってしまえば未払いを続けないかぎり契約を一方的に破棄されることはないです

社会人になってカード作ればいいや、と考えている方は学生といういい身分の内に作ってしまった方がいいですよ!

特にクレジットカードを作りにくいと言われる業界(塾講師や俳優、風俗業、自営業など)に就職しようと思われている方は学生のうちから作っておくことをお勧めします

じゃあ、どんなクレジットカードがオススメなのか?

tips-for-paying-off-credit-card-debt

クレジットカードって便利だなと思っていただいたところで、
ではどんなカードが学生にはオススメなのか?ということなのですが、僕はリクルートカードか楽天カードがおすすめです!

というか、この二刀流で学生は十分です!

理由は色々あるのですが、また次回記事にしたいと思います!

いい記事!と感じたらみんなにシェア