ESが美しく書けるボールペン♪手書きのエントリーシート書くなら、ぺんてるのエナージェルユーロがおすすめ!

文房具会社、ぺんてるおすすめのES向けボールペン!

歴史とかライフスタイルも語るブログ、Histraceを読んでいただきありがとうございます。 Verdi(@history_contace)です!

最近、文房具会社ぺんてるの会社説明会に行った友達が薦められたES向けのボールペンがものすごく使い心地抜群だったのでシェアしたいと思います。

ESって、濃ゆく滲むボールペンでもダメ出し、異様に太いと書きづらいし、でも薄すぎると見えづらいし・・・と意外と悩ましいものです。

そこでぺんてる社員がオススメするボールペンが、エナージェルユーロ 0.35mmです!

実際に使ってみたのですが、さすがは文房具の王様ぺんてる社員が薦める商品です!
的確に僕ら就活生のニーズを付いたボールペンでした。もうすっかり虜になってしまったので、ぺんてるの回し者ばりに紹介します!

(しかし、就活説明会を通してボールペンを確実に買わせるなんて策士め・・・でも、踊ってやろう)

ESがスラスラ書けるボールペンを普通のモノと比較してみる

こういうのは、言葉で示すより実際に書いた文章を見せないと話が進まない!

ってことで、普通のボールペンとぺんてるのエナージェルユーロで書いた同じ文章を比較してみました!

ESballpoint001 2

単純にどちらが見やすいと感じましたか?

ぺんてるのボールペンの方が、インクの濃ゆさ、文字の太さなどちょうど収まりがよくて読みやすいかと思います。また、本当に1文字1文字がはっきりしていますよね!ぱっと見ての印象が良いです。

加えて、某企業のボールペンは0.5mmだったからか文字も太くなってしまっていますね。

では、なぜエナージェルユーロは書きやすいボールペンなのでしょうか?

エナージェルユーロはなぜESを書きやすいボールペンなのか?

1.細さがちょうどいい

0.35mmってすごくないですか?なかなかないですよね。
ペン先が少し細めなので、幅が狭いESも書きやすいです!

さらにペン先が細くても、力を入れて書きやすいです。言葉で表現しにくいのですが、力を入れてもペン先が僕の力に応えてくれているような感じがします。

2. なめらかに文字を書ける

BLN115JA_01

ぺんてるHPによると、エナージェルユーロはゲル状のインクを、文字という液体に変換するスピードが早いそうです。そのため、このなめらかな書き心地を実現しているのだとか!

ボールペンにも工夫が必要なんだね。

3. 長く書いていても疲れない

これは僕だけかもしれませんが、手書きで文字書くのって疲れるんですよね。。。
普段タイピングばかりなせいで、ペンで文字を書くのってほんとうに疲れます。

ですが、エナージェルユーロは長いESを書いても、そこまでの疲労感はなくスラスラ書けてしまうことが多いです。疲れない!とはいいませんが、他のボールペンに比べて書き心地がよく疲れにくいですね。

本当に書きやすいES向けボールペン、就活生の方は使ってみてね!

つらつらとボールペンについて書いてきましたが、本当にオススメです。最近ESを書きまくってる僕が言うのですから間違いありません。

でもまぁ、ESは内容があってこその文字印象!ボールペンにこだわりすぎるのは良くないんだけどね!さぁ、就活、就活〜♪

いい記事!と感じたらみんなにシェア