ハワイのワイキキ周辺で食べられるおすすめグルメ・レストラン5ヶ所を紹介!

ハワイで食事をするならこの5ヶ所のグルメスポットがオススメ

ハワイで何といっても楽しみなのが食事。普段日本では食べられないようなボリューミーでアメリカンな料理。

僕が今回のハワイ旅行で食べた、オススメのグルメスポット5ヶ所をご紹介しますね。

1. Ruth’s Chris Steak House Waikiki(ルースズ・クリス)

まずは有名なステーキハウス、Ruth’s Chris!

日本人に有名な3大ハワイ・ステーキレストランのうちの1つです。(他は、ウルフギャングとハイズステーキ)

今回は、オトクなプライムタイム(平日17~18時)を利用して行ってきました。Ruth’s Chrisのプライムタイムは他のステーキハウスに比べて、圧倒的な破格で熟成ステーキが食べれる!と聞いて選ばせていただきました

美味しすぎて、今回の旅行で2回も訪問したので、いい比較ができると思います。

メニューはこんな感じ。

パンはおかわり自由です。食感が違うパンが2つついてきました。

サラダはシーザーサラダの方が味がしっかりしてて美味しかったです。

メインディッシュはプチフィレ肉がおすすめです。超高温でうまみを閉じ込めているので、お皿がとんでもない程熱いです。普通に火傷します。

あと量も相当多いです。一回り大きいフィレ肉も食べたのですが、思ってるより量が多くて、すごくお腹いっぱいになりました。

(画像上が59.95$コースのフィレ肉、画像下が49,95$コースのフィレ肉です。ほんと、見た目以上にでかいですので注意!)

他にもサイドメニューとして、ご飯かマッシュポテト・デザートが付いてきます。格式高めのレストランでこれだけ食べて5000円弱は本当に安いと思います。

Ruth’s Chris(ルースズクリス)のプライムタイムの混雑具合とドレスコード

平日の金曜日の17時に行っても予約なしでスムーズに入店することができました!17時20分超えると、少し待たないといけないかなぁといった感じでしたね。

ドレスコードとかは特にないみたいです。サンダル・Tシャツの人も一部いましたが、恥ずかしい人は襟付き・靴で行くのが無難でしょう。

店員さんのサービスもとても愛想よく、気持ちの良いレストランでした。日本語対応可の店です。

2.  Teddys’s bigger burger(テディーズビガーバーガー)

ホノルル動物園の近くにある、ハンバーガー屋さん。地元ショップのおばさんもオススメしていた、色々とbiggerなお店です。

どでかいハンバーガー、LLサイズかな?と思うほどでかいドリンクにポテトが付いて1000円くらいだったと思います。

濃厚なソースがハンバーガに絡んで美味しい!これぞアメリカ!と感じるお店でした。ちなみに店員さんも、BIG。。。

3. CRACKIN’ KITCHEN (クラッキンキッチン)

テレビで話題の手づかみで豪快にシーフードを味わえるお店。かなり混んでいる。平日17時半ころに行ったら空いていたが、18時半には満員だった。予約をするか、18時前の早い時間に行かないと入店できないので注意。

上の画像は80$のクラッキンキッチン・スペシャルコンボです。2人じゃ多すぎて食べきれませんでした。

このスペシャルコンボは3種類の味が一度に食べれるのでおすすめ!ただ結構辛いです。マイルドでも十分辛いので、お気をつけて。

サイドディッシュに9$のチャウダーフライを付けるのもオススメ!クラムチャウダーソースがポテトによく合います。

4. Steak Shack(ステーキシャック)

レストラン・・・ではないですが、ワイキキビーチの直ぐ側にあるステーキハウスです。

わずか9$なのに、この量!お肉は噛みごたえある赤身肉、野菜はベビーリーフですかね?ドレッシングはイタリアンが美味しかったです。

泳ぎすぎて疲れた体にお肉が染みます。

5. Cinnamon’s at illikai(シナモンズ・イリカイ)

イリカイホテルの中にあるレストランで、エッグベネディクトが食べたくて来店しました。

意外と右脇のポテトが美味しかったです。

パンケーキが話題のお店らしく頼んでみたのですが、正直めちゃくちゃでかい。大きすぎて全部は食べきれませんでした。

エッグベネディクトとパンケーキの2つで2000円くらい!

いい記事!と感じたらみんなにシェア