英語のやる気が2年間全くなかった僕が毎日3時間勉強できるようになったわけ

英語やる気ゼロだった僕が3時間勉強が続いている理由とは

こんにちはVerdiです。みなさん英語、好きですか?

僕は英語が嫌いでした。正直今でも好きではないです。

英語の勉強って地獄のような時間で、「今こんなに必死にやってるけど本当にこの勉強法で大丈夫なの?」と勉強方法に不安になったり、「そもそも日本で生きていける別の方法考えればいいんじゃね?」と英語から逃げる言い訳したり、逃げ口がたくさんあるんです。

だから続かない。英語とダイエットは続かないことの2大巨塔です。

そんな僕もやる気がなくて、英語の勉強から2年間逃げ続けてきました。しかも僕は海外マーケティング職に就いていたにも関わらずです。つまりは絶対に英語を勉強しなければならない環境下にありながら、ひたすら英語を勉強しなかったのが僕なんです。

とても自堕落な人間だと思います。(笑)内定〜社会人2年目まで、ほぼ英語は勉強せずに来ました。

そんな僕ですが、今は毎日3時間、英語を勉強していて、それが1ヶ月続いています。しかもモチベーションを保ちつつです。

一体なぜ英語勉強のやる気が続いているのか?
結論から言うと、英語コーチングスクールに通っています。何それ?と思われた方も多いと思います。

英語コーチングスクールとは、どんな英語の勉強をすれば英語力が伸びるのか、あなたに合った方法を教えてくれる場所です。

英語コーチングスクールは、色んな英語学習方法を試しては失敗してきた人にとてもオススメです。僕自身もDMM英会話、英会話スクール、ネイティブ英会話スクール、独学など色々試してきましたが、正直一番効果を実感しています

英語の勉強をしなければいけない環境にいるのにそこから逃げ続けているみなさん!僕の英語勉強のやる気が続いている理由をお伝えします。

英語コーチングスクールで勉強のモチベーションが続く

僕が通っている英語コーチングスクールはPROGRITと言います。

つまりは独学での英語の勉強をサポートしてくれます。これだけ聞くと、何だよそれ?そんなのにお金払うくらいなら、自分1人でやるわ!と思うでしょう。僕もそうでした。

というのも1度僕はPROGRITに行ってるのです。1年前に無料説明会に行って、30万も投資しないと駄目だと知ってふざけんなと思いました。笑

社長自らのプレゼンで分かったPROGRITの強み3つ!無料説明会に行ってみた感想♪

2018.02.24

でも結局1人だとやらないんです。やらないとダメだという焦燥感を、この記事を読んでいる皆さんも感じたことがあると思います。でもやらない。それだけ英語から逃げられる言い訳って多いんです。そしてPROGRITはその全てを潰してくれます。

具体的になぜ英語コーチングスクールに通うと、勉強のやる気が続くのか3つの理由を下に書いていきます。

1. 英語勉強の正解方法を教えてくれる

一番のメリットは、英語勉強の正解を教えてくれることです。

僕が英語の勉強が続かなかった一番の理由は、”このやり方で大丈夫なのかな“という不安、迷いでした。ネットの色んな記事を読んで、瞬間英作文やら音読が良いと知ってトライしてみても、なぜかこの時間本当に意味あるの?と疑問が湧いて続きませんでした。

ですがPROGRITでは、自分に付いてくれる専属コーチが、100%の自信を持って、あなたに合う方法を教えてくれます。そして、非常に細かくやることを指示してくれます。

この“細かく”というのがポイントだと思っています。1人で勉強していると音読が良いと知っても、どの教材を?1日何時間?どれくらいの量を?どれくらいのペースで?この勉強のポイントって何?などと、大量の疑問と不安が自分ひとりに襲いかかってきます。僕もそれにやられました。

ですが、ですがPROGRITのコーチはその細かいこと全てに答えてくれて、僕はただ言われたことをやるだけでいいのです。そういえば先生から指示された宿題をやらされていた学生時代って、何も考える必要がなくて楽だったなと思わされた瞬間でした。

これだけで、英語勉強への集中力が格段に上がります。あなたはただ信頼できるコーチが言うことをやればいいのです。

2. コーチという第三者の存在が、やる気にさせてくれる

PROGRITの英語学習の正解方法は、実はググると出てきます。(笑)

細かく教材などは指示されていませんが、基本的には「英語上達完全マップ」という本に載っている内容とほぼ同じです。すでに独学で使える(話せる・聞ける)英語まで達する方法論は確立されています

問題は、それをやりきれるかどうかです。僕も狂ったようにネットの記事をあさり、英語上達完全マップも読みました。そこで何が英語学習の正解なのか知識も得ました。

じゃあ、行動したか?教科書・参考書を買って終わりました

さすがにちょっとはやりましたよ。でも、やりきることはできませんでした。何となく、ん〜これぐらいでいいんじゃね?とか、いや1回やれば十分でしょ、とか逃げる理由に逃げていました。

ですがPROGRITには専属のコーチの目があります。この第三者の視線があるのとないのでは、大違いということを痛感しました。

3時間毎日勉強するという約束を大人と交わすんです。別に強制でもないし、やらなくても怒られません。でも英語を絶対に身に着けたいという覚悟で通って、それにコーチも本気で答えてくれるんですから、自分だってやらないと!自然に思わされます。

ちょっと仕事で遅くなったり、疲れている時、Youtube見たい時も、ゲームがしたいときも、コーチとの約束が頭をよぎって勉強しちゃいます。慣れれば意外と苦にならないです。習慣って恐ろしいです。

3. 単純に大金を払っているという背水の陣

最後に勉強が続く理由は、単純に大金を払っているという事実もあります。2ヶ月で30万近くしますからね。

勉強しまくって、疑問点をコーチに聞きまくらないと損ですから。

でも僕は2ヶ月間に30万円を払った感覚はなくて、英語を勉強する習慣が今後も身につけよう!と思って投資しました。実際コーチもそこを最終目標にして、なんとか僕が継続的に勉強できるように色々と細かくアドバイスしてくれます。

いきなり30万円を払うことに皆さん抵抗があると思います。僕も1年間迷って寝かしていましたから。笑

少しでもPROGRITのこと気になった方は、無料説明会に行ってみると良いと思います。すごくロジカルに、あなたの今の英語力を分析してどんな方法で英語を勉強すべきか簡潔に教えてくれます。(下記リンクからどうぞ)

そこで教えてもらった方法で独学するもよし、自分1人じゃ勉強できないという方は是非通ってみて下さい。(サッカーの本田圭佑も通っています。正直このインタビューは僕にとってはめちゃくちゃ刺激になりました。本田も本気でやっているんだから、自分も負けられない!と思わされます)

いい記事!と感じたらみんなにシェア