英語のシャドーイングに、周囲の音を拾ってくれるワイヤレスヘッドホンが超おすすめだった【Sony WH-1000XM2】

英語のシャドーイングに役立つ最強イヤホン・ヘッドホン

こんにちは。英語の勉強を毎日3時間を目標にして、はや1ヶ月が過ぎようとしています。

僕は毎日TEDのシャドーイングを1時間やっていて、なんとか続けていくことができました。

その中で1つ感動したことがあって、僕の持っているSonyのヘッドホンのエンビエントサウンドというモードです。その名の通り、周囲音を拾って聞こえるようにしてくれるモードです。普通は、レジの会話のときに、いちいちヘッドホンを外さなくていいことですが、この機能が英語のシャドーイングにすごく便利だったので、ご紹介します。

なぜエンビエントサウンドがシャドーイングに役に立つのか

普通シャドーイングをする際には、音源を片耳イヤホンで聞きながら、もう片方はイヤホンを外して自分の発音を聞くかと思います。

全然片耳イヤホン方法でも問題ありませんが、片耳はCD音源、片耳は自分の声と少しアンバランスなんですよね。

慣れれば全く問題ないと思いますが、エンビエントサウンドモードを使うと、ヘッドホンの両耳から自分の声がクリアに、かつCD音源を邪魔せずにシャドーイングすることができます

こればかりは、やってみないとわからないと思いますが、自分の声が両耳から聞こえてきたときには感動しました。

実際にシャドーイングに使っているヘッドホンはこれ

僕が実際に使っているワイヤレスヘッドホンは、SonyのWH-1000XM2です。

完全ワイヤレスなので掃除や食器洗いなど、家事をして動き回りながらシャドーイングができます。

連続再生時間は、なんと30時間!しかもわずか10分の充電で、70分連続で使うことができます。今勉強したい!ってときにサッと使える。最高です。

ノイズキャンセル機能も優秀なので、単語の勉強のときにBGM音楽聞きながら集中するのにも役立ちます。

シャドーイングに最適なイヤホン・ヘッドホンをお探しの皆さん。少し高いですが、検討してみて下さい!オススメです。

いい記事!と感じたらみんなにシェア